高校二年の春。長期記憶障害に陥った少女、百川ミドリは周りとの齟齬に心をすり減らしていた。

 そんななか自身の恋人であると明かす少女、紫崎アイと出会う。

 彼女と過ごすことで以前の生活を送ろうとするのだが…………

 ひとりの少年の登場が事態を思わぬ方向へと進ませる。