君には治療が必要だ。

作者愛川由香里

絵に描いたような、順風満帆な生活を、少しずつ侵食していく。君の存在は、そんな遅効性の毒のようだった。
逃がさない、逃げられない。狂っているのはどっちだ?







「相手の第一印象を教えてください」


「いつもニコニコ愛想振りまいてる女」

「典型的な俺様ナルシスト、かな」





「相手のことをどのくらい好きですか?」


「一生逃がす気はない」

「普通に好きです」





「相手を殺したいと思ったことはありますか?」


「ある」

「ずいぶん物騒な質問ですね、ないですよ」





「出会わなければよかったと考えたことはありますか?」


「ある」

「特にないです」









狂わされたのは、どっちだ?