現代ファンタジーです。物語の主人公らは、世界政府の警護人『戒盾十三人』(かいじゅんとみひと)と呼ばれる強者。政府の仕事をこなしていく過程で、物語は思いもよらぬ方向へ進んでいきます。