【テスト期間の為お休み中】いつかの空

作者浅葱-asagi-

音楽へのトラウマを持つ奏多(かなた)。
高校進学と同時に新しい自分を見つけようとするが、面白そうな部活がなく失望していた。
ある日の屋上、奏多は弁当を食べていた。
突如開く屋上の扉から出てきたのはベースを背中に背負った青年 翔音(しょおと)。
それからよく2人でお昼を一緒に過ごしていた。
ある日、…


青春 × 音楽

壮絶な彼らの世界と共に今繰り広げられる



そら



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



たとえ一人でできないことも

俺らならもっと””を届けられる


そのためなら俺は、俺らは、

何も怖くなんかない


いつかの空の下でまた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Since 2022.4



第4章 5/25公開



【読者の皆さまへ】

開いて頂きありがとうございます。

遅筆ですが最後まで呼んで貰えると

とても喜びます。


浅葱-asagi-