35歳からの楽しいホストクラブ 〜リストラされてホストになりました!〜

作者きさきさき

35歳でリストラされた青葉幸助は、優しい親友・吉井晴仁(腹黒ヤンデレ)の家に居候させてもらいながら求職活動していたが、なかなか仕事が決まらず落ち込んでいた。

そんな時、偶然、高校時代の後輩・七橋徹也(幸助限定ワンコな強面)と再会。話の流れで求職中であることを打ち明けると、徹也から自分の経営する店…

35歳でリストラされた青葉幸助は、優しい親友・吉井晴仁(腹黒ヤンデレ)の家に居候させてもらいながら求職活動していたが、なかなか仕事が決まらず落ち込んでいた。


そんな時、偶然、高校時代の後輩・七橋徹也(幸助限定ワンコな強面)と再会。話の流れで求職中であることを打ち明けると、徹也から自分の経営する店で働かないかと話を持ちかけられる。しかし、彼が経営する店はホストクラブだった。

冴えない自分には絶対無理だと断ろうとするが徹也の強い勧めもありホストクラブ『パラディゾ』で働くことになったのだが、初日から更衣室で寝ていたナンバーワンホスト蓮(俺様ツンデレホスト)にキスされてしまう。しかも寝ぼけていた蓮は、幸助が寝込みを襲ってきたと勘違いして、完全に幸助を変態だと警戒する始末。その上、大っ嫌いだと宣言されてしまい──。


慣れないホスト業界や個性的な若者たちに戸惑いつつもめげずに頑張る35歳・新米ホストの奮闘記!