背中 ─続編─【完】

作者▶だぁ

俺の妻となった百合。

「記憶戻った俺にもう一度彫らせろよ」
俺はまたそう言う

「─俺の名前でも彫るか?」
「やめて」









お前の事一度は忘れたけど


二度もお前にに落ちた事お前には教えてやらねぇ






「─百合好きだと言えよ」


「…好きよ、世那」




「─お前の愛が足らねぇ。もっとだ」





「全部よこせよ、百合」






【世那side編】

百合side+雄二side+息子sideあり



番外編▶不定期更新 P230〜

---------------------------------------



こちらの作品は『背中』の続編です。



皆様の有難いコメントと沢山のスタンプにより

続編および番外編を書かせていただきます。



沢山の方に『背中』をお読みいただき

嬉しく思って折ります



【コメント】下さった

えりりんさん、ゆきんこさん、ゆんちゃんさん、えりさん

るいるいさん、ぐぐりんさん、かーみさん、ひまわりさん

ukaさん


誠に嬉しい限りです。