『キスを待つ頬骨』

作者水ぎわ

井上清春(いのうえきよはる)31歳は、都内有数の老舗ホテル・コルヌイエで働く美貌のホテルマン。
ある日、異母妹・渡部真乃(わたべまの)の親友・岡本佐江(おかもとさえ)から、真乃が妊娠していると告げられた。
しかし清春には、妹の妊娠よりも目の前の佐江が気になる。かつて清春が恋に落ちたのは、同性の親友…