Iカップひなぎくのぞっこん愛ラブU

作者いすみ 静江

大恋愛の末結ばれた白咲ひなぎくとプロフェッサー黒樹にも二人の赤ちゃんが生まれた。
あれから、ひなぎくさんが人として、妻として、母として、どうなったのか。
黒樹もひなぎくとアトリエデイジーを構え、どう働いて、どう人の夫、父らしくなって行ったのか。
その後の姿を楽しくご覧いただけたらと思います。

◆…

俺は、黒樹悠なんだがな。


白咲ひなぎくは、

プロフェッサー黒樹と呼んで仕方がないんだ。


結婚したら、

俺の好きにさせて貰うぞ。


だが、

初夜で、

「だめん」と言われてもな。


もう、アラフィフなんじゃもん。

勘弁してくれよな。


俺に連れ子が五人いて、

ひなぎくは既にママンだったのだが、

愛おしくも俺達の間にも、

可愛い静花ちゃんが生まれてくれたよ。


がんばったなあ。

ひなぎく。


そして、

お乳もがんばっているなあ。


Iカップだもの。


もしも、

君達が病めるときが来るとしよう。


それでも、

俺は、

全力で愛しているよ。




☆☆☆




2022.05.25 初出

2022.06.13 表紙変更




いすみ 静江