3年前に両親が離婚した高校三年生の「私」は、ある日の朝、アスファルトに転がる瀕死の芋虫を見つける。芋虫を助けられなかった懺悔と後悔。自分と瀕死の芋虫を重ねて「私」は何を思うのか。

1匹の芋虫と、私の、後悔と懺悔のお話。