この街には【亡霊】と呼ばれる男が居る。

亡くなった人ではない。

表舞台に現れる事のない彼の髪は白髪。

切れ長の目の奥にある瞳は、氷の様に冷たくて鋭い。

鼻筋は通っていて、薄い唇。

陶器の様に白い肌。

整った顔は日本人離れをしていて、ハーフかクォーターだと思っても仕方ないだろう。

年…

画像タイトルを入力…


ー2022.08.01.開始ー



*注意事項

掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。