アルファなBL作家が考証を求めてきます

作者金床羊

引きこもりΩ絵師 VS αなBL小説家。

  • コメント
  • スタンプ2
  • しおり2

引きこもりΩ絵師 VS αなBL小説家。


日坂部久斗は、過去受けた仕打ちから外に出られなくなった引きこもりΩ絵師。絵の仕事はあるものの、日々ギリギリの生活をしていた。

ある日、スキルサイトでBL表紙絵の依頼を受けたのをきっかけに、αの人気BL小説家・森村セイジに絵柄を買われ、対面の打ち合わせを迫られた。生活がかかっていた久斗は、自身がβだとウソをついて数年ぶりに外の世界へ出る。

しかし打ち合わせ後の酒の席でヒートを起こしてしまった久斗は、セイジと体を重ねてしまったばかりか、下宿の住所まで掌握されてしまった。


その日以来、セイジは久斗を『運命の番』だとのたまい、『作品の考証』と称して体を迫ってくるばかりか、久斗を絵師として外の世界に引っ張ろうと目論む。

セイジは久斗を昔から知っているような口ぶりで──?


-------------

※このお話はフィクションです。

※オメガバースの世界設定は本文中に説明がありますので、初めての方でもお読みいただけます。

※断りがない限り当作品の著作権は作者にあります。盗作はしないでください。

※他サイトでも掲載しています。