転生したら幸せになった件

作者諸星

最悪な家庭環境に生まれた主人公、度重なる父親の過度な暴力により心も身体も限界を迎えていた。あぁ、俺は生まれてきた事が間違いだったのか、弱い自分、そしてこの世界を憎んでやろう、このまま、ただで死にたくないと薄れていく意識の中で強く世界に向けて念じていると、「我が名はルーラー。魔王である。我と契約を結…