走りたかった。





何も気にせず。





誰にも邪魔されることなく。





そういう、私だけの道が欲しかった。
















だから純粋に、






貴方達が羨ましかった。



























世界最速JK


‪‪✕‬


東日本を統べる最強不良集団



























貴方達が見ている、その景色を




私も見てみたいと思った。