油断禁物 〜真夜中の公園でイケメンを拾った結果〜

作者桜柿未佳

拾って世話した不良に執着される話

両親を亡くした大学生の紗凪さなぎ


真夜中の公園で寝ていた男を

家に連れて帰ってしまった


彼は熱があるようで

一晩家に泊まらせた





翌日



『あの、病み上がりで申し訳ないのですが、私は大学に行くので、乾燥機が終わったら服を持って家を出てもらってもいいですか?』



彼は無言でこちらに近づいて来た。



私の背後に立つと、片手をお腹に回され、背中は彼の体に密着する。



顳顬こめかみにヒヤリとした硬いものがあてられた....





*ワルのコンテスト用に作成中!

*更新不定期