気だるげオオカミの不器用ないじわる

作者天海ゆわ

初対面、人間違いでキスされた──。最悪な出会いをしたオオカミと新しいクラスで再会するも、なんとそのオオカミは好きな人の親友でした。




「仲良くしよーよ、なぁ、沙葉ちゃん?」




面白がるようなその瞳に、だれが仲良くなんてするものかと思ってたのに




「かわいーよ、沙葉は」





最近どうも、心臓がおかしい。



画像タイトルを入力…