結衣ゆいちゃん」



ミルクティー色の髪の毛をふわりと揺らし

こちらを見て微笑む男



信也しんやさん、お疲れさまです」



「お疲れさま、晩御飯何にする?」



目を細めて微笑む男は今日も迎えに来る

左手に私とお揃いの指輪をつけて






2024.01.14~






シンアイの続編です

単体でも読み進めれますが

前作読むともっと楽しんでいただけると思います