君との恋に、終止符を。

作者葉月

大好きだった人に特別な人ができた。生活の中に散りばめられた思い出、胸の内に湧き上がる嫉妬。泣いてばかりの私の隣で寄り添い続けてくれたのは、遊び人の彼だった。

画像タイトルを入力…