朔の冴龍㊦

作者寿々

自らの意思で選んだ場所は龍の棲む街だった。その街は関東で圧倒的な力を誇る霧島組が君臨する地だった。その地を選んだ事が吉と出るか凶と出るか……。




この朔の冴龍(サクノヒリュウ)は、新月の王の柊哉と玲央の子供のお話になります。



Start 2017.6.21~



※この物語はフィクションです。物語内での暴力・喫煙・飲酒等推奨している訳ではありません。表現等が嫌な方はスルーして下さい。自己責任において閲覧をお願いいたします。



イイね、レビュー、ファン登録励みになります。ありがとうございますm(__)m