遠い日の夏の唄

作者紫雨

お兄さんと私の話。











「どうして泣いてるの?」


「誰だ、お前。」






ありきたりな誘い文句から始まった。


その出逢いは偶然か、必然か。














これはとある青年と少女のなんとも奇妙なお話。
























41109ec948bd










企画 fall in XXX 提出作品


「嘘」「音楽」「花言葉」