危険を冒して日々過ごしている少女は、大財閥の使用人であり、そして.....。

そんな彼女の前に現れたのは純粋な暴走族。

彼らが築くSTORYの結末は……。

  • コメント
  • しおり1,569




「俺がお前等ごときに守られる必要性が見いだせない。」


「ごちゃごちゃうるせぇ。いいから黙って守られろ。」





危険を冒した秘密の過去を持つ使用人 天才少女


いつでもポーカーフェイス 総長


メガネをかけた甘えたいお年頃 副総長


煩い単細胞馬鹿 幹部


爽やかお兄さん 幹部


キューティースマイル 幹部





少女が出会ったのは純粋な全国No,1の暴走族




そして


「坊っちゃん...。」


少女が溺れる漆黒の少年。



少女と彼らが繰り広げるSTORYの結末は....





日間ランキング

2015-07-31・・・ 201位


週間ランキング

2015-08-03・・・ 285位


月間ランキング

2015-08-01・・・ 929位




傷心者が耐えられるくらいの感想、アドバイス等、じゃんじゃんお待ちしております。


こうみえて作者、心の芯は図太いですからお気軽に。





*このお話はフィクションですので、実際に存在するものとはまったく関係はございません。*