to mother[完]

作者nokko

母の余命が僅かなことを宣告された千鶴は、事故に遭い不思議な臨死体験をする。そこで見たものは…。タイムスリップ/身分の差/殺人犯/切ない恋/母の愛/余命宣告