No.2 上

作者常人

解せないNo.2を好むキャバ嬢とつかめない月影のような若頭「託せよ」「捨てるの?」二人の結末はーー? その他/若頭/キャバ嬢/No.2


私は


「2番目で十分よ」


あの時から


「また捨てられるの?」


変われていないかもしれない





ずっと誰かの後ろだった彼女はーー?
















*始めての作品です。

ファンやいいね!等、ありがとうごさいます!



内容は全てフィクションです




・.━━━━━━━━ † ━━━━━━━━.・



日間ランキング 25位…(;゚Д゚)!

ありがとうございます


日間ランキング17位((((;゚Д゚))))

ありがとうごさいます!



yuki様・雪那様・紺のホームページ様

レビューありがとうございます!