恵まれた環境にいながらも心に孤独を抱えたお嬢様×孤独な不良御曹司


たくさんの誰かを傷つけながらあたし達は生きている




この世界は



息も出来ないくらい苦しくて



溺れてしまいそうだった






突然現れたあなたは



私の手を引いて



救い上げてくれた











※思いつきで書いてるのでのろま更新ですみません。

ちょくちょく修正入れていくかもしれませんm(_ _)m