微糖engagement【完】

作者睦月もえりーぬ

とある些細な過去が元になり恋愛に冷めてしまった愛果。祖母の知人の孫である佳澄からの猛アプローチにあい、彼のペースにはまっていく。櫻井家双子姉愛果の恋物語。

  • コメント
  • しおり3,063


“必ず、君は僕と恋をするよ”


 


 


そう言って、


 


私の左手薬指に填められた婚約指輪


 


 



 


 


好きになんてならないと


 


貴方を拒む私の耳元で何度も


 


 


何度も囁く、優しい “I love you.”