有言実行少女 2

作者

チート系主人公少女が超能力でまだてんやわんやするお話。
「おはように勝る朝の挨拶があるわけないだろ。」






人は時に


最強にもなりえるし、最弱にもなりえる








「結局お前…何なの?」



「ゼルルン星から来たお姫様だな。」



「響きがちょっと…」




2017.4.3


いいね・レビュー・ファン登録ありがとうございます!

励みになります。



有言実行少女1の続編となります。

1から読むことをおすすめします。

修正で細かい設定が後から変わることもありますのでご了承ください。

この作品はフィクションです。登場する人物、団体は一切存在しません。完全妄想です。

誹謗中傷は泣きますのでご遠慮ください。