ファンタジー

  • コメント
  • しおり

『目覚めよ』そう頭の中に響いた声で目を覚ました一人の少年、千歳(チトセ)。昔の記憶が全くない彼は一つの手紙を元にその場所へ向かおうとするが……。

敵の「TORANPU」という堕天使らに遭遇した千歳はゴールドの炎で倒すが、その街はTORANPUだらけだった。

自分の謎の力と誰かが残した手紙と手紙に書いてあるモノを不可思議に思う千歳。そして、

その街で孤独なナナと出会う__。