女子高生+過去あり×若頭+年上+溺愛=??

記憶を失った少女と、その街の支配者。
そんな二人の出会いとささやかな日常。


芽生える恋情を邪魔する過去とは…?





欠けた記憶は


私の心にぽっかりと


大きな大きな穴を開けたまま




それでも


よかったのかもしれないと


そう思った時にはもう


私は既に鳥籠の中だった








私は、

貴方に出会って




"逃げ道"を失った。






貴方が私に見せるのは、



いつも、未来。












この作品はフィクションです

実際に存在する団体や機関は一切関係ありません

この小説には暴力的表現、性的表現が含まれます

苦手な方はお戻り下さい

また、未成年の飲酒、喫煙は法律で禁止されています










いいね.レビュー.ファン登録お待ちしてます