地味子と偽装同棲始めました―恋愛関係にはならないという契約で!

作者登夢

老舗の御曹司が地味子と偽装同棲したら運命の赤い糸に絡め捕られてしまったお話

都会で就職した老舗の御曹司が父親所有のマンションに引っ越しますが、維持費がかかり過ぎることから同居人を探しました。そして地味な契約女子社員を見つけて同居雇用契約をして偽装同棲を始めます。御曹司は地味子がとても性格の良い娘だと次第に分かってきましたが、合コンで出会った陰のある可愛い娘に一目ぼれをしてしまいます。その娘が変身した地味子だと分かった時、地味子はどこかへ姿を消してしまいました。失意の御曹司は故郷へUターンするのですが、そこには運命的な出会いが待っていました。