私の嘘と、君の嘘【完】

作者七星ドミノ

罰ゲームで、学校一怖い不良に嘘の告白をする事になってしまい……。






「それ、ほんと?」


「う、嘘です……!」





私が嘘をついたから



君も嘘をつきました。