君が好きだ。

作者AAA

「俺は君が好きだよ」

私だって大好きです。なのにどうして追いかければ追いかけるほどはなれていくんですか?

私が出会った人は


誰よりも笑顔が似合って


誰よりも桜が似合うそんな人でした


でも、先輩が抱えていたものはあまりにも大きかった。



「俺は君が好きだよ」


私だって好きです…春先輩。


桜が咲く季節


運命の出会いがそこにあった。




初めて書くので全くうまくないですが温かく見守っていただけたらと思います。


受験生なので更新がかなり遅いと思いますがご承知の上でご覧下さい!


受験が終わればじゃんじゃん更新していこうと思いますのでよろしくお願いします♪