花くれない Ⅱ

作者雛菊

「俺に助けてって言え」俺様なその人は、誰をも惹きつける"白い虎"だった。







醒めない夢を

見ていた



そう思えば





何もかも

受け入れられる気がした








ただ一つ

私の願いは──








「俺が"桐生蘭"だから、お前といれねえって?

んなの糞食らえだ」