あの夜をもう一度・・・(完)

作者ユーカリ

忘れない夜を過ごした小夜と要はその思い出を引きずっていた。10年の月日を経て再会した要はまるで別人のように他人行儀だった。小夜と要の思いが交差する。

  • コメント
  • しおり106

10年前・・・・




忘れられない夜を過ごした。




そこから私はまともな恋愛をした覚えがない。




好きになった人は決まって既婚者だった。




不倫はいけないことだけど、罪に濡れた私にはこれくらいの恋愛が楽でちょうど良かった。





でも10年後・・・・



古い思い出は蘇り、また私の情熱が動き出してしまう。