王子の花【完】

作者如月ゆりか

「俺と付き合ってください」この告白には、裏があるはずだったのに。「なんでそんなに可愛いんだよ」──なぜか、彼は私に甘い言葉を吐く。





「俺と付き合ってください」

学校の王子様に告白された



だけど、私は知っている

この告白には裏があることを──



「賭け、しねぇ?」




だからお手並み拝見しようと思ったのに



「あー、なんでそんなに可愛いんだよ」

「お前のこと、閉じ込めておきたい」

「ずっと俺のことだけ見てて」



……なんか思ってたのと違うんですけど





2019.10.03 完結






この話はフィクションです