差し伸べてくれた手を

作者凛子

かって天帝と呼ばれた伝説の総長類には溺愛する妹がいた。
四神の名を持つ総長達が次々と虜になるが。
「友達になってくれるの?」
祈璃には愛と言うものがわからない。

 祈璃は全国でも五指に入るチーム朱雀の姫だったが親友だった奈々の巧妙な罠に嵌りその座を追われることになる。

絶望 裏切り 諦め 失った愛 沢山の想いが交錯する祈璃に手を差し伸べたのは玄武の総長宮野令だった。