日常と非日常の間でえんやこらする学生と化物達の話。

  • コメント
  • しおり2,020












午後4時44分


寂びれたテーマパークのスピーカーから童謡が流れる


大輝も、えりざも、花音も、晴明も一言も喋らなくなった


夕焼けの中、カラスの影が遠くに遠くに遠ざかって行く




俺達はもう、高校生ではないのかもしれない


誰にも言わなかったけれど、その時ふと、そう思った


illust TAKAMATUSANN