月と奏でて・3【完】

作者秋雨 薫

「ミナトと決着をつける」吸血鬼の兄弟の決着が、ついに。

「俺は、ミナトと決着をつける」


「こんなに弱いお前に出来るの?」



ミツキとミナト。


兄弟の戦いは、終結を迎える。




表紙は日下彩香様よりいただきました!

ありがとうございます!





「俺はお前と一緒に生きたい。奏は、どうなんだ…?」



「………私は」



最強女子高生と吸血鬼のラブファンタジー第三弾。