キスフレンド

作者みる

「わたしとキス、したくない?」
彼女にとって玩具でしかない僕は、従順な犬でいるしかない。
そうして今日も、必死になって尻尾を振って、心の奥で鳴いている。





可愛くて




甘えん坊で




わたしの為に

今日も尻尾を振っている。




君はまるで




主人に従順な犬。