夏の蜃気楼、そして、二度目のプロポーズ【大人LOVE】【切ない】

作者花戸らき

海辺の街での出会い――。

  • コメント
  • しおり8

離婚し、

傷心した心を癒すために一時の休息を。



そんな思いで祖父の別荘へとやってきた、

鈴宮リツカ。



海の見えるその場所で出会った、

鎮野ルイ。



言葉を交わす度、

触れる度、

想いが溢れてくる。



夏に出会った君は、

蜃気楼のように危うい存在だった。



でも、私は、

あなたと共にいたい――。




2015.7.7 start


2015.7.9 end



*引用*

トルーマン・カポーティ著

「誕生日の子どもたち」