BLUE MOON

作者AiRA

誰かをこんなにも好きになる事なんて、わたしの人生には起こり得ないことだって思ってたー。
「ちょっと飲んでみ?」『ーッ!…苦い』
あまりの苦さに顔を歪めたわたしを見て、貴方は笑ってたっけ。
「おこちゃま」そう言ってわたしの頭をクシャッて…いつも子供扱い。
あとどれぐらい頑張れば貴方の恋人になれますか?

  



神様 




ひとつだけお願いがあります





わたしを早く大人にしてください