愛を失い、愛を知る。

作者ちぃのすけ

大好きな彼氏と姉がヤっていた。私に好きだと言ったその唇で、彼はついばむようなキスを姉に与えた。…私の大切な人はみんな、姉を好きになるんだ。

愛が欲しい。


誰かに愛されたい。


その思いが複雑に絡み合って

何度も大切な人を失った。


何度も、愛を失った。



「俺のほうが、おまえのこと好きみたいだ」


「あんたさえいなければ、私は幸せだったの!」


「あいつのほうが、おまえを幸せにできる」


「ばいばい…







今でも、大好きでした」



ただ、愛して欲しかった―――…











愛を失い、愛を知る。 




他サイトで一年以上総合1位


PV数 4千万以上







公式「泣ける恋」参加中