聖霊師2〜法で裁けない悪消滅させます〜

作者明智 倫礼

 魂の消滅という本当の死と悪と背中合わせで常に戦う、様々な立場と性壁の男たち10人のシリアスでおバカな物語。

 =聖霊師〜法で裁けない悪消滅させます〜を読んでいない方はネタバレ、さらにはBL(*ボーイズラブの略、男性同士の恋愛)に見せかけたギャグシーンが出てきます。合わせて、ご注意ください=



 聖霊師《せいれいし》、それは悪霊を浄化する人を指す。

 メシア保有者、それは神に選ばれし者、特殊能力者を指す。

 守護天使、それはこの世で生きる人を守護する者を指す。


 そんな様々な野郎ども、10人(プラス、女の子の霊が1人)が暮らす小高い丘の上にあるベルダージュ荘。

 全員が違う性癖を持ち、三角関係どころか複雑に絡み合うキャラの強すぎる人間関係。

 二度と転生することが叶わない魂の消滅という本当の死と、邪神界《じゃしんかい》という悪の組織との戦いと常に隣り合わせで生きる10人の野郎どものシリアスでおバカな物語。 


 ある日、屋敷のメイドが幽霊に取り憑《つ》かれているのではと、崇剛《すがた》の元へ相談に来たが、その翌日、心霊刑事の彰彦とその守護天使シズキが行方不明となり、崇剛とダルレシアンの2人で探しに行ったが……。


*この作品は、小説家になろう、Pixiv、エブリスタにも掲載されています。