ある事情を抱える少女が最後の1年を最高の仲間と最高の思い出を作る物語。一度握った手を離すのがこんなに怖いと思わなかったの。






私にとっての最後の1年。




最高の仲間と



最高の思い出を。






最後の最後くらい





私らしく生きさせて。




このみつわの地で。







これは、のちに伝説となる


不良集団のお話。






こんなに暖かい場所があるなんて知らなかった



こんなに失うのが怖いなんて思わなかったんだ




※誤字脱字訂正中