三十日間の恋・下【完】

作者倉持つぶら

沙羅が旅行で出会ったのは、意地悪で強引な年上の彼、水木。次第に二人は惹かれ合っていく。――しかし二人が一緒にいられるのは、たった三十日間




傍にはいられないけど



心は共にある








ウィーンの森の中、

あなたの心は自由に進む





私たちが切り開く未来は何色で

どんな形をしているのかしら




2011.12.23-12.02.09