鏡の中のお姫様

作者マクラ

最愛の人のためならばどこまででも頑張っちゃう女の子のお話








今日も私は私を演じ切る





たとえヒロインじゃなくても

スポットライトが当たらなくても




いつか





拍手をもらえると信じて_________







>