少女に野獣。

作者花咲

母親に捨てられた私。だけど大好きな人たちに囲まれて幸せな日々を過してた。そこへ、外見は美しい羊なのに中身は野獣な人が現れて…。私は貴方に甘えても良いのですか…?

「こっちを向こうか」





「他の男なんかに笑いかけないように」





「一時も離れる事は許さないよ」





平穏に過ごしてた





ううん。これからも平穏に過ごしたい





だから、ごめんなさい





両手を広げる貴方の胸には…飛び込めません