世界はキミのもの《完》

作者桜月ゆいか

波多野日和17歳。頭に耳の生えた狼さんにいきなり告白されました。「ずっと俺の傍にいて。俺だけを愛して俺だけに感じてよ」



手にしたのは

ほんの少しの勇気



「全部君のものだ」



そう言って貴方は微笑んだ





世界はミのもの