殺めたいほど愛してる。(完)

作者斜木透子




彼はいつの間にか――


大人になっていた。




他の誰かのものになるぐらいならいっそ……。