《明日も「おはよう」って寝ぼけながら、何気ない1日を始めよーねっ》
どうか…キミとそんな日々を、もう1度。





キミとの思い出は、他愛なくても…




かけがえなくて。