野良猫の拾った恋

作者星紗

なにもかもつまらない。それでいて、なにもかも鬱陶しい。つまらない毎日を繰り返すだけだと思ってたあたしが拾ったのは、あたしにだけ甘ったるい真っ黒な狼だった。






「今夜もお前に拾われる」





あたしの愛しい狼は、あたしを抱き締めてそう囁く。







11141906235a






あたしが拾った恋は、




生涯ただ一人だけを愛してくれる狼との恋。