死体に水槽

作者アオ

死体、もとい死神を拾いました。

「心をなくした死神に、心を教えることができたなら。キミの勝ちです」

私と死神の小さなサバイバルゲーム。




マンションのゴミ捨て場で、死神(研修生)を拾いました。





「僕の為に、死んでください」



『無理、お前が死ね』




頭の弱い死神と口の悪い私の、生きるか死ぬかのサバイバル(多分)。




「逃げられないのです。これも運命なのですから」



「こいつには、心がない。全てがハリボテの造り物です」







死んだっていい、なんて嘯いて。



君は泣きそうに笑ったのです。